小顔になるなら美容外科の脂肪吸引|美肌美容で若々しさを保つ

しみの予防もできます

女医

しみを効率的に改善するには、クリニックでのしみ治療がおすすめです。しみ治療には、ご自身のしみの状態や治療法を分かりやすく丁寧に提案してくれるクリニックを選ぶことが重要なので、まずはクリニックについて情報収集を始めるところからスタートしましょう。

More Detail

整形で若返り

女の人

老けて見える原因としてしわやたるみがありますが、それらを解消させることが出来れば見た目の年齢は若くなります。どこのクリニックで治療を受けるかによって仕上がりが変わってきますので色々なクリニックを比較しながら選びましょう。

More Detail

フォトフェイシャルで美肌

女性

しわやたるみはフォトフェイシャルを受けると肌のコラーゲン量が増えてくるので改善できます。フォトフェイシャルはシミや毛穴の開きにも効果があり、くすみのない美しい肌になれます。医療用のフォトフェイシャルは効果が高いため、1度の施術で効果が実感できます。

More Detail

誰にもバレずに治療を

ウーマン

旅行がてらの治療

沖縄などのリゾート地で、旅行がてら美容整形を受ける方が、少しずつ増えているという話を聞いた方もいらっしゃるでしょう。そして、女性にとって、美容における重要なテーマの一つにもなっている「小顔」の美容整形を受ける方も少なくありません。顔を大きくしている原因は、脂肪やたるみが多くなっていること、エラが張っていること、骨格の原因などが挙げられます。原因が骨格でない場合には、注射などで小顔にすることも十分可能で、メスが不要なプチ整形で対応することが可能です。プチ整形であれば、ダウンタイムの問題も最小限に抑えられますから、沖縄で旅行を楽しみながら体をなじませていくことが可能です。旅行先である以上誰かに知られる心配もほとんどありませんし、沖縄ですから、サングラスをかけてリゾートを楽しんでも違和感はありません。

治療法

旅行を兼ねて小顔治療を受ける方に人気を集める術式は、注射による方法やサーマクールという高周波を用いる方法です。注射を用いる方法は、エラが張っている方や脂肪が多い方にとって特に効果的とされており、ボトックスや脂肪溶解剤を注射します。なお、ボトックスには、筋肉をほぐす働きがあり、脂肪溶解剤は、顔の脂肪をすっきりさせる作用があり、それぞれ小顔の実現に効果を発揮します。一方、サーマクールは、高周波を照射し、顔の深部に熱を加えることでたるみを解消する方法で、たるみが原因で顔が大きく見える場合に効果を発揮します。これらの小顔治療は、ダウンタイムがほとんどなく、短期間の旅行でもバレることのない治療法として注目されています。なお、注射を活用した小顔治療の中には、複数回の治療を受けることによって小顔をしっかりとキープできます。定期的に沖縄に通うことは難しいという場合には、全国展開している美容クリニックの活用も検討しておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加